「ほっ」と。キャンペーン

卒業式で聴きたい歌(トラックバック・コメント歓迎)

 中島美嘉が千葉の高校卒業式でサプライズライブを敢行したというニュースを聞いた。

 個人的には中島美嘉はまあまあ好印象を持って傾聴する方なのだが、雪降る卒業式に突然中島美嘉が現れて体育館のステージで「雪の華」や「桜色舞うころ」を歌われたら一生ファンになることは間違いない。泣くねマジで。
 こういうのは粋な計らいだな、って素に羨ましく思う。



 自分だったら卒業式にステージで歌って欲しいと思う人はいるかな、って考えたのだが、私の卒業式の頃に合わせた歌となると、なかなか思いつかない。

 たとえば1989年、中学卒業時にスピーカーから流れていたのは長渕剛の「乾杯」だった。こんなダサい歌流すなよと、感傷も冷める思いだった。アレ結婚式の歌だし。

 尾崎豊をサプライズステージさせて「卒業」を歌わせるという強者な学校があったらなあとか
 PANTA(頭脳警察)のようにステージ上で自慰行為するとか(やったらネ申)
 そういうイロモノではなくて、
 
 柏原芳恵「春なのに」、ドリカム「未来予想図」、斉藤由貴「卒業」、
 どれもアレだ。萎える。

 ここは王道で武田鉄矢を出すしかないか(笑)
 あとはオフコース(小田和正)に「YES YES YES」を演ってもらってサビを全校合唱するなど。チューリップとかのフォーク系がいいかもとは、思う。

 これが今だと森山直太朗とか河口恭吾とかフクヤマなど「サクラ」うたが浮かぶのだけれどなあ・・・。


 派手でもなくマニアックにもならず、だけどメロウな雰囲気で包む卒業式の歌、できれば生演奏で、というものがあれば教えていただければ、と思います(入学式はまた別で)。
 「大地讃頌」「巣立ちの歌」に対抗できる歌、募集ということで。

 しばらく卒業式ネタをひっぱります。
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-03-05 01:06 | 音楽・芸能