(少し長いので段組みの間が広くなっています)


 3年生の引退後、私は先輩方の指名を受けてブラス部の部長に任命された。女子が殆どの部員の中にあって、私を含め男子はモヤシみたいなやつばかりで、そのくせ先輩に甘やかされて育ってきたので、部長とはいえ権限は弱く、ただの対外交渉人に過ぎなかった。コンクールもなく運動会文化祭など、ヌルいイベントの中でやる気も起きず、そのまま自分たちが3年生となった。


続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-28 12:18 | クラブ活動

c0004895_11441316.jpg
 2000年発行(2003年文庫化)の中沢けい「楽隊のうさぎ」(新潮社)を読んだことがある。本を読むのが苦手な私が3時間近くで一気読みした、年に1度あるかないかという人間行動をさせてくれた小説である。題材は吹奏楽部(以下、「ブラス(バンド)」を併用)に入った少年の成長を脈々と綴っている。吹奏楽・音楽の用語(「マウスピース、以下“マッピ”」「リード」「ユニゾン」などなど)が出てくるところは、経験者としては懐かしさを覚えながら楽しく読むことが出来た。
 そう、私は中学の頃、吹奏楽部にいた。

続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-26 14:00 | クラブ活動

スポーツ報知より全文転載。

続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-21 12:54 | 音楽・芸能

 大阪・寝屋川の教師殺傷事件は周知のとおりかと思うが、一方でいわゆる「ヤンキー先生」義家弘介さん(北星学園余市高教諭)も一部の親・教員からの批判を受け、母校の教壇から降りることになった、というニュースを聞いた。
 詳しくは各報道でご確認いただきたいが、どんなカタチにしろ「生徒の味方」な先生が姿を消すのは辛いというか苦々しいさだけが残る。

 職業には貴賎はない、ただ同じ職業内に貴賎はある。
 教職員にも永く「先生」と呼び続けたい方もいれば、記憶にすら残っていないような人も、お前バカかと言いたくなる奴もいる。
 
 当ブログでも教職員は取り上げていく。できれば、記憶に残る、「先生」を紹介していきたい。
 
 閲覧いただいている皆様におかれては、ご自身の体験をコメント等で紹介いただければ幸いです。
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-18 09:12 | 学校全般

★5段階評価/寸評

中学男の私の場合(1986-1989)


続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-13 23:52 | 男子・女子

少年易老学難成?

 現在職業訓練で事務系専門学校に通っているのだが、ワード、エクセルといったPC学習と、簿記検定受験コースというのも受講している。同じ学校だし補助も大きいので気楽に受けさせていただいている。

続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-09 00:03 | 学校全般

(ラストは冗長です、御注意下さい。まずは過去ログからどうぞ)

(3)からの続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-03 17:28 | 流行

(前の投稿分からの続きです。)

続き・・・>>
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-02-01 17:08 | 流行