「ほっ」と。キャンペーン

まとめてコネタ集

 題名:弁当の時間に

 冬の期間だけ、寿司1人前(生物あり)を持ってくるゴッちゃん。猛烈に美味そうだった。
 大人になった今でも寿司の出前にもためらいを感じるのに、高校2年の分際で、しかも特に自慢もせず黙々と食べるゴッちゃん。
 食べ終わった後の昼休み、毎回UNOを広げて黙々とカードを配るゴッちゃん。1年ん時も別のクラスでUNOをやっていたらしい。
 そんなゴッちゃん、小学校の合宿で夜「おかあさ~ん」とホームシック泣きしたという情報もある。大して価値はない情報であるが。

 題名:アイちゃん

 1年の体育の時間、男女とも長距離走。、男子がグラウンドに座って待機していたとき、女子が長距離の練習でぐるぐる回っていた。
 その集団の中で光っていたのがアイちゃんだ。どでかい胸をぶるんぶるん揺らして疾走。目が離せなくなり、さらに周りの連中にも言いふらす私。「すげえのがいるぞ、あれあれ!!」と。
 アイちゃんは他のクラスの女子なのでジャージの名前と胸以外の情報は皆無。いちいち胸だけで同じクラスの奴から情報を聞きだす勇気も無い。容姿はいたって普通(胸除く)。
 3年になってアイちゃんと同じクラスになったが、思ったより目立っていなかった。しぼんだのか、夢をみていたのか。アイちゃんは同じ委員会の超クソ真面目青年ヤス君とつきあっていたのだが、実際の交際上、どうだったのかいろいろ気になるところはあった。
 同じクラスだったことがあるのに、他に覚えがないという私もすごいし、それだけが10年以上経っても思い出されるのもまたすごい。というかバカである。


 題名:小学校運動会・組み体操(5・6年生)の練習中に
 
 四つん這いになった相手の上に立つのだが、その際対面側にいた5年生の女子の小さな胸の先が見えていた。2回。顔は並以下ではあったが・・・。
 オカズ耐用年度は開始後2年ぐらい有効だったと記憶している。

 題名:中3の修学旅行の際
 
 異常集団と言われていた3年A組は、夜中学校に戻ってきた際、なぜか感極まってみんな泣いていた。いわゆる「団結力強化の達成」なんだとか。気味悪かった。
 「団結」などのウザすぎる標語については後日。
[PR]
by Lidth-s-jay | 2005-11-10 11:53 | 学校全般