いじめ

c0004895_17483443.jpg
 「ビタミン」(すえのぶ・けいこ著/講談社コミックス)詳細はこちら
 昨日家内が買ってきたのを読ませてもらった。いじめを取り扱っている。内容は壮絶というかショッキングなもの。コミックなので店頭で読むのは難しいと思うけれど、一読するにお勧めできるマンガだと思っている。








 いじめについては、私は加害者でもあったし被害者でもあった。多くを語るにはもう少し頭とココロの整理が必要なので、今回は詳細は控えることにしたい。

 いじめは虐待である。学校、職場、近所、そして家庭など。加害者であった立場を恥じ贖罪し、一方で被害者であった頃の恨みを惜しまず綴ることで、過去を記録したい。
 
 いじめを絶対許してはならない。

[PR]
by lidth-s-jay | 2005-01-01 17:58 | 学校全般