女子からの手紙・ピエロなボク

 いきなり関係ない話なのだが、私は元々はSo-netのブログを主に使うはずだった。しかし動作不安定が酷くて、当初考えていなかったエキサイトブログに登録し、こちらをメインにしている。ホームページ派(只今縮小営業中)だし日記もつけているのでブログは片手間程度、だと思っていたが、今のところホムペの1コーナーとして定着しつつある。そう思う。



 さて本題に入ろう。
 モテたくてもモテなかった私なのだが、中学1年の時だけは一瞬だけ輝いていた。
 女子から手紙を貰っていたのだ。

 「ヴァカ俺なんか彼女いたんだぜ」とかこく奴はチンコをちょん切るから黙っててくれ。とにかく私にとっては大事なのだよ諸君。しかも複数。
 あ、ちなみにラブレターではない。もらえるかそんなもん。今回は最初の分を紹介。

 夏休み直前の話。同じクラスの女子でタヅちゃんという子だ。少し大人びてたけどマジで可愛かった。ただバカだったと思う。飛んでる感じ。「ぷっつん」(片岡鶴太郎)である。小学校でも同じクラスだったがどちらかというと仲は良くなかった。それが、中学に入った途端急に声をかけてきたり、手紙をよこしてきたり。
 唐突にもらった手紙の内容はあまり覚えていないが、複数もらってた中で「夏休み遊びに行こうね♪」なんてのもあった。ウホッ・・・
 しかし、私は当時別の女の子が好きで、しかも3,4人ぐらい候補がいたのだがタヅちゃんは眼中になく、あんまりその気ではなかった。とはいえあっちからコンタクトかかってくるんなら据え膳食わぬはオナニー男子の恥。とりあえずたまに返事を書いた。
 
 しかし・・・どうやら貰った手紙の一部はゴーストライターのものだったことが判明。いわゆる壷だったのだ_| ̄|○遊ばれてたんだ俺・・・いや、確かに夏休み中に会うと「今度遊ぼうね!!」って叫ばれるのでまんざらの嘘でもなかったのかもしれないが、結局どこまで本当で嘘なのか分からないままだった。そしてどうでもよくなってきた。
 
 だって「ねぇ、Cしよ♪」「Bって何するの?」「あんころ餅口うつししてアゲル♪」なんて書いてた文の字、明らかにタヅちゃんじゃなくて友達のヒロミの字だろうが!!単純に遊ばれてただけ。ここまできてようやく自分のピエロ状態に気づいた、という。

 私からは無反応のまま、夏休みは過ぎた。過ぎた後は急にタヅちゃんは冷めてた。好きでもなかったので、とはいえなんかムカついた。そのまま何事もなく時も過ぎていった。
 
 3年でまた同じクラスになったのだが、タヅちゃんは相変わらずバカまっしぐら、1つ上のヤンキーと交際していた。放課後、女友達と教室で「初体験がしたい」とか叫んでたのを覚えている。ヤンキーと交際してたとはいえヤンキーにはなり切れなかったタヅちゃんは、高校は進学したと思うがやはり行方知れず。
 
 
 私が出したあの手紙は、友達連中と見せあっこして楽しんでたんだろうなチクショ(泣)
[PR]
by lidth-s-jay | 2005-01-14 19:53 | 中学校専用