とにかく女にモテない・モテたい・そしてモテない

 「彼女がいなかったことを誇りとしつつ後悔しまくる」がコンセプト、の当ブログ・my sweet school daysである。なのでわざわざ総論的にモテないとかモテたいという話を挙げるのも大雑把過ぎると思うのだが、ちょっと取り上げてみようと思う。高校時代の話。





 *

 80年代後半-90年前半、岐阜のど田舎で高校生活を送った瑠璃カケス(とその童貞仲間たち)は、恋愛ネタをネタとしてしか享受できなかった。3年間彼女なし。人生含めると18年間彼女なし。その後も含めると(略)。入学当時は殆ど彼女ナシだった男連中の結束も、2年生に上がるとだんだんホコロビ始めてきて、3年になるといつの間にかあっちこっちで男女がまぐわっていた。信じられん。
 
 高校ん時に彼女がいたら一体私はどうしていたんだろう。通学路をわざわざ変えて一緒に帰ったり、金がないのに土曜日にお茶したり、毎日電話なんかしちゃったりするんだろうか。ああ痒い痒すぎる。手なんか握っちゃうんか。ABCは知っててもそれだけでは困ります、なんてトホホな妄想抱かずに済んだんだろうか。

 彼女はいなかったが、たとえば同じ部活の女子と帰ることは結構あった。私にとってはそれだけでも擬似恋愛気分だった(たとえその相手とは何の関係も生まれなくても)。周りの男子もバカで、ちょっと女の子と廊下で話したり、一緒に歩いているところを見ると、あとで「お前さっきの2ショットなんだよヒュー」と茶化される。2ショットてお前バカかと言いたくなる。
 女子と話すことは特別苦手ではなかったけれど、中学ん時と違って妙に緊張した。うわあ俺女の子と話してるよ、って。それだけで満足する私もいた。そんなので満足するから彼女ができなかったのだろう。勿論原因は他にたくさんあるのだが・・・。

 (モテない)男連中が妄想ばかり膨らんで股間をその倍膨ませていた頃、女子はどうだったんだろう。特にモテない女子。だいたい、女子って本当にモテなかったのだろうか。当時の私みたく「来るもの拒まず」なバカ男子もいたのだが、そういうのは門前払いだったのだろう。ゼイタクも大概にして欲しい。

 *

 どうもぼんやりした話だと面白みに欠けるのだが最後にこんな話を。
 高3の頃、やはり同じ部活だった1年の後輩と1度だけ一緒に帰ったことがあった。
 女子と帰れてウハウハとかいってた私も、さすがに3年の秋口になるとどうでもよくなってきていた。この後輩ちゃんに対しても何も期待する事無く(多分向こうも)、今思うになんで一緒に帰ったのか不思議だった。
 普段はよく話すほうなのに、何故か駅に向かう間、会話もまばらだった。なんだよオイなんか喋れと思いながらも、だるだると横断歩道や踏み切りを渡っていた。なんか意識でもしているのかというとちっともそんな感じもなく、そのまま駅でサヨウナラ。学校で会ったときはまた普通どおりに会話していた、という。
 ・・・その2年後に付き合うことになるというオチつき。でもこの頃はぜーんぜんそんな雰囲気すらなかったんだけどなあ。
 


 高校ん時彼女がいた男って我々ともオナネタが違ったんだろうか。疑問だ。
[PR]
Commented by a-tenar at 2006-07-18 11:37
初めまして。
拝見していて、ニヤニヤすることが多かったのでリンクさせていただきました。もしお嫌でしたらご一報ください。
Commented by lidth-s-jay at 2006-07-20 17:45
こんにちはa-tenarさん。ご覧くださってありがとうございます。
当ブログは現在のカレンダーとは全く違う紀伝体ブログですが
そのせいで更新頻度が極めて少なくなってしまっています・・・
が、それでもよろしければご覧下されば幸いです。
たまに管理人がパンチラしてます。

あとこの管理人ですが同じエキサイトブログながら
全く違う名前で更新してます。
こっちはかなり更新頻度高いです。しょこたんブログ並みに。
http://ouioui1974.exblog.jp/
1分ラーメン作ってる間など、針穴ぐらいのお時間がありましたらぜひ。
Commented by a-tenar at 2006-07-26 19:56
さっそく覗きに行ってまいります。
どうもありがとうございます。
Commented by lidth-s-jay at 2006-07-27 00:04
で、私もa-tenarさんのブログ拝見しましたが
所々に強く興味を惹かれる内容がありました。
普段ガサツに斜め読みする私が読みました(笑)

コメントで細かな話をするのも勿体無いのでまたいずれ・・・。
by lidth-s-jay | 2006-06-29 03:11 | 高校専用 | Comments(4)