イカ天と平和

 「平成名物テレビ・いかすバンド天国」通称:イカ天である。記憶では1989年スタート。c0004895_911461.jpg
 三宅裕司と相原勇(誰?と思ってた)が司会。TBS系列で深夜時間帯ながら土曜日放映ということもあり、夜更かしのことなど気にせずに観ることができた。いや、平日の深夜番組も観ていたが「堂々と」夜更かしして観られるのは土曜日だけだ。なんと言っても「兄弟2人とも観ていた」これは親も反発できない。ざまーみろ。
 



 ただ、どちらかというとイカ天に出てたバンドで興味のあるグループは、少なくとも当時はいなかった。バラエティとしては面白かったが、むしろカレッジチャートにランクされるようなへんちくりんな音楽が好きだった私は、イカ天は「知識としての歌番組」のようなものだった。
 とはいえ、「たま」や「KUSU KUSU」、「カブキロックス」といった方向性違えども新鮮味あふれるメンバーの登場は面白かった。自分の趣味とは違っても「ああ、いい曲だな」ぐらいの生意気評論をぶってた覚えはある。人間椅子だけはよく分からなかったが、姉は物凄く評価していた。なんで?ちなみにフライングキッズやBEGINが出ていたことは知らなかった。
 あと、同級生に聞いたのだが、放映中のバンドで女性がいきなり下半身を脱ぐというハプニングがあったらしい。生放送なのでモロで全国に流れたということだろう。それは観たかったなあ。ネタに使うかどうかはともかく(当時なら間違いない)。

 さて、大して思い入れがある番組ではないのにたまたま観ていたが為に衝撃を受けたことがあった。
 1989年6月のイカ天放送。相変わらず砂利のようなバンドのオンパレードに薄笑い浮かべながら観ていた時に、臨時ニュースが入ってきた。
 中国で学生を中心とする民主化運動を人民軍が鎮圧したのだ。いわゆる天安門事件である。戦車に火炎瓶で立ち向かう学生たち、武具で打ちのめす軍隊。結果300人超の死者を出したこの事件を、番組内で見守る「学生と同世代のイカ天バンド」たち。
 ニュースが流れた後の三宅裕司のコメントが象徴的だった。
「いやぁ、中国で大変なことになっているのに、
私たちはこんなこと(イカ天)やってていいんですかねぇ」

 会場は笑いに包まれて、そのまま番組は再開された。
 
 イカ天は空前のバンドブームを誘発し、多くのバンドを輩出(濫造という意見もある)したきっかけともなった。一方、大瀧詠一は当時ラジオ番組で「そもそもバンドブームは70年代の方が盛んだった。しかし当時はバンドやギター=悪と言うイメージが影を落としていて、だれも見向きしなかった」と言っていた。
 評価はともかく、週明け、高校での話のネタの大部分は「イカ天・バンド」だった。楽しかったけど、違和感があったのも事実。

 結局、あの頃輩出されて今でも健在と言い切れるのは、当時私の知らなかったBEGINぐらいなのかもしれない。フライングキッズもメディアでは殆ど見かけなくなった。ビギンも沖縄・石垣島出身でなかったらどうだろうか、とも思う。
 念のために記しておくが、活躍云々=音楽に対する評価ではない。「イカ天はアレだったけど、おかげで音楽やってて楽しいな」って思いながら現在も地道に活動しているミュージシャンを、陰ながら応援したい。

 ところで「エビ天」はどうなったんだろう。

2005年1月17日追記:
 天安門事件の際、学生運動側に理解を示していた当時の中国総書記、趙紫陽氏が本日亡くなった。ご冥福をお祈りします。
[PR]
Commented by ペン子 at 2004-12-13 14:13 x
こんにちは。お見舞いカキコありがとうございました。
本調子とはいかないまでも徐々に回復しつつあります。
ベータ版の方、私がご挨拶に行く前に
おしまいになってしまいましたね(涙)
タイミングの悪いことですいませんでした(^ ^;)
また本家の方にもぼちぼち伺います。
って、全然イカ天の話ではないんですが...
ごめんなさい、イカ天見てなかったんです〜(笑)
Commented by lidth-s-jay at 2004-12-13 16:21
こんち。まあ、もともとは
この内容をやるために始めたブログだったんで
お試しって感じだったんです。
エキサイトのほうを利用するのは予想外でしたが
ホムペも一時休止しますので、日記やブログに集中できます。
ただ、遠からず写真UPなどを含めたホムペ復活を考えていますので
またそちらもご覧くださいませ。

イカ天、深夜だったし、ネタがちょっと「ロック専」だったしね・・・。
E-んです。また食いつけるネタでコメ下されば。
掲示板もありますので、ご自由に記帳くださいませ(^^)
Commented by 久々に自宅 at 2004-12-14 15:16 x
久しぶりに自宅のパソコンをいじる。
どもども、見捨てておけないイカ天だったのでコメント。

そりゃ、もう、はまってましたイカ天。
だって、これに出るのが夢でしたからうちのバンド。
そんで、オリジナル作ってる途中で放送終了・・。
仕方ないから、これに出ていたバンド
『HIP-QB』?だっけかな
の追っかけしてましたから、私。
勿論、完奏したバンドです。
渋谷のホコテ天まで行ってボーカル
『長○さん』と写真とってましたから。
ええ、浜松駅前のイベントにも行きました。
『長○さん』から、生声メッセージテープもらいました。

青いよあおい。
若さゆえ真っ青でしたよ。
BEGINは当時から大好きでCD即買い
たまも、フライングキッズも即買い。
ジッタリンジンもここからだったよね。

メジャーにでたバンドはそれなりに上手かったよ。
フライングはかなりいけてたけどねえ。
Commented by nanawo at 2004-12-14 15:17 x
あ、上のコメントあたしね。名前まちがえた
Commented by lidth-s-jay at 2004-12-14 17:06
ジッタリンジン・・・懐かしいけどアレですよね
4,5年前にホワイトベリーっていうオンナノコたちがコピってましたね。
「夏休み」だったか。
池田貴族のremoteも出てた。合掌。
派手派手なAURAやピンクサファイヤもイカ天。

というより、イカ天の連中、ビジュアル系も多かったような。
それでいてテクノ・打ち込み系が極端に少ないタテノリ社会でした。
それに反旗を翻したのがフリッパーズ・ギターでした。
個人的には、どっちもどっちって感じだったけどなぁ。
小山田圭吾はオザケンを捨てて正解だと確信してます。

余談ですが
信じられないことにGLAYもイカ天に出場、失格だったそうです。
Commented by lidth-s-jay at 2004-12-14 17:08
そうそうななをさん、ゴメン説明が足りなかった。
ブログの一番気に食わない「掲示板みたく投稿名が書けない」ってので
お手間を取らせました・・・。
掲示板→もありますから是非自由に使ってやってくださいませ。
Commented by s.w.d.p.9725 at 2004-12-15 04:38
なつかすぃ。当時バンドブームだったなあ。ジュンスカとかブルハとか。
フライングキッズも解散しちゃったねえ。
Commented by lidth-s-jay at 2004-12-15 07:43
あーフライングキッズは解散だったのか。
ジュンスカ・・・もうみんながみんな「歩いていこう」歌ってて参りました。
あの辺で光ってたのはレピッシュかなあ。
ハードライフって曲が好きで。ま、パヤパヤも好きだったけど。
上田現ちゃんがまさか元ちとせをサポートするようになるとは・・・。

その頃私は静かに戸川純を聴いておりました。ゲルニカ。
Commented by susinger at 2004-12-25 23:05
リンクさせていただきました。
イカ天という言葉に反応してしまいました。
音楽の話から同世代と見ました。
イカ天については、今後我がページでも大いに語りたいと思っていますので、よろしく。
Commented by lidth-s-jay at 2004-12-27 17:16
返事が遅れまして申し訳ありません。繋げてくださってありがとうございます。
過去の記憶のみに頼っているので繋げていただくに相応しい件を書けるか難しいですが
よろしければご覧いただければ幸いです。
by lidth-s-jay | 2004-12-13 10:12 | 音楽・芸能 | Comments(10)